大納言の徒然ラーメン日記

茨城県を中心とした、ラーメンレビューです!

圧力鍋で時短調理!手作り自家製二郎風豚チャーシュー@自宅

11/12のことです

今回はふと思い立ち、自家製チャーシューを作っていこうと思います!

時短のため、圧力なべを使って作っていきたいと思います(^^♪

今回は、二郎風の肉肉しいやつを作っていくぅ!

 

今回使った食材や調味料はこちら!

・豚肩ロースブロック(450g)

・長ネギ(青い部分)

・生姜(お好み多めが美味しいです)

・醤油(180㎖)

・みりん風調味料(二郎の荒々しさを表現するためには、みりんがいいそうです!(^^)!)(80㎖)

・味の素(化学調味料)(大匙一杯)

脂身たっぷりのチャーシューが作りたい方は、豚バラブロックを使うといいと思います(^^♪

長ネギ、生姜は、豚肉の臭み取りの役目も果たしますので必須です!

より二郎近づけたければ、ニンニクを一房

入れてもいいかもしれません(∩´∀`)∩

 

使用器具

・ 圧力鍋

私が使っている圧力鍋はこちらです!大きすぎず小さすぎず独り身( ;∀;)には、丁度いいです(^^♪

 

 

調理時間

・1時間45分

 

使用金額

・約600円

 

 

では早速

調理開始!

まずは豚肉をネットや糸で巻いていきます!

この段階でしっかり成型するときれいな豚🐖が出来上がります(^^♪

肉肉しい詰まりまくったやつが作りたい人はギチギチに巻いてください

 

お次は生姜をざく切りしていきます

大きめに切っていきます

 

そうしましたら、

小さめの鍋に長ネギの青い部分、生姜、豚肉、豚肉にかぶるくらいの水

を入れていきます

間違えて水を入れる前の写真を撮ってしまいました(;^ω^)

豚がギリギリかぶるくらいが適量です!

 

早速火にかけていきます

じっくり中まで煮込みたいので、圧力は小で火にかけていきます(^^♪

蒸気がでてからで30分ほど煮込んでいきます

圧力鍋がない方は、1時間半くらい煮込むといい感じになります(^^♪

 

豚肉を煮込んでいる間に、チャーシューを漬け込むタレを作っていきます

醤油、みりん風調味料、味の素を鍋に入れて、一煮立ちさせます

一煮立ちさせたら火を止めて、豚肉が煮えるのを待ちます

 

ー30分後ー

 

鍋から豚肉を取り出し、先ほど作ったタレとともにジップロックに豚肉を入れて漬け込みます!

だいたい1時間くらいでしっかり味がしみ込むと思います(∩´∀`)∩

不安だったら、たまに味見をしてみてもいいかも!

 

ー約1時間後ー

なかなかいい感じじゃないでしょうか🤤

中身がどうなっているのか楽しみです!

 

お楽しみの入刀!

ウヒョーーー🤤

めちゃめちゃいい感じです!

一口つまんでみたのですが、しっかり味がしみ込んでいてめちゃウマぁ🤤

 

我ながらいい出来です!💯

 

ちなみに、チャーシューのうまみがたっぷり詰まったタレは、いろいろなことに使えるので、密閉できる容器に入れて冷蔵保存します!

 

後日、こちらのチャーシューとタレとを使ったレシピを公開しますので、良ければそちらもご覧ください!

 

ブログランキングに参加しております!

良ければポチッとお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 

 

ではまた✋