大納言の徒然ラーメン日記

大納言の徒然ラーメン日記

茨城県を中心とした、ラーメンレビューです!

家二郎やジェネリック二郎をよりお店の味に!大人気トッピングの「アブラ」を手軽かつ激安で作る!

今回は、家二郎や、ジェネリック二郎をレベルアップさせる、「自家製アブラ」の作り方をご紹介したいと思います!

イメージは「俺の生きる道」や「富士丸」で提供される味シミアブラです!

f:id:dainagon1314:20200510181123j:plain

今回作成した自家製アブラ

 

材料さえそろえることができれば、非常に簡単に作れます!

材料も安く済むものなので、家二郎やジェネリック二郎をレベルアップさせたい方はぜひ作ってみてください!

 

 

 材料

f:id:dainagon1314:20200514235954j:plain

【アブラ】

豚背脂:2枚

ショウガ:お好み、たっぷり目が美味しいです

ネギ(青い部分):約10㎝

背脂はスーパーなどでは、なかなか手に入らないので、お店で購入することをお勧めします!

 

 

コスパ重視ならこちら!

 

 【タレ】

醤油:80㎖

みりん風調味料:40㎖

グルエース(味の素):大匙1

 

ネギ、ショウガは背脂の臭み取りになるため、必ず入れてください!

ニンニクなどの、臭いが強い食材があれば、そちらもいれていただいて構いません!

ネギは、どの部分でもいいですが、普段は捨ててしまう青い部分を使うと、余った白い部分を他の料理に使用できます。

僕はネギが苦手なので、白い部分も臭み取り用に使ってしまいますが、、

みりん風調味料はみりんで代用可能です。荒々しさを表現するために、今回はみりん風を使用します。

グルエースは、本家二郎で使用されている化学調味料ですが、他の化学調味料で代用可能です。今回は、味の素を使用します!

 

具材の処理

f:id:dainagon1314:20200515000047j:plain

ショウガは断面がたくさんできるように、細切りにします。

 

鍋にドーン!

f:id:dainagon1314:20200515000105j:plain

ショウガが切れたら、鍋に具材を投入していきます。

沸騰するまで中火で火をかけ、沸騰したら弱火にします。

このまま1時間半ほど待ちます。

 

 

f:id:dainagon1314:20200515000124j:plain

時々鍋を見て、かき混ぜたり、背脂が柔らかくなっていたらトングで崩します。

崩す大きさはお好みで!

 

タレ

f:id:dainagon1314:20200515000145j:plain

 【タレ】の材料をフライパンに入れ、一煮立ちさせます。

軽く沸騰したらオッケーです!

 

1時間半後

f:id:dainagon1314:20200515000156j:plain

アブラがいい感じに仕上がってきました。

ここで、ネギを取り除きます。

 

f:id:dainagon1314:20200515000208j:plain

 仕上がったアブラをスープとともに別の容器に移し、タレをすべて容器に入れます。

このまま15分ほど放置して完成です!

 

アブラの使い方

ヤサイに絡める

f:id:dainagon1314:20200510182439j:plain

淡泊になりがちなヤサイにショッパウマなアブラを絡めることによって、ヤサイをさらに美味しく食べれます!

 

麺をディップ

f:id:dainagon1314:20200510182502j:plain

これ、マジでウマいです!

家でこの味が楽しめるのは、感動!(∩´∀`)∩

 

まとめ

簡単&激ウマ!

家二郎やジェネリック二郎がさらにワンランクアップします!

是非作ってみてください(∩´∀`)∩

 

 

 

ブログランキングに参加しております!

良ければポチッとお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 

ではまた✋